メーター読み取りをIoT画像認識でリモート点検するLiLzGauge

LiLz Gaugeは電源不要・ネット環境不要で目視点検を簡単にリモート化できるクラウドサービス

今回は メーター読み取りなどの目視点検を遠隔で実現するクラウドサービス「LiLz Gauge(リルズゲージ)」をご紹介します。

 

LiLz Gaugeは電源不要・ネット環境不要で既存メーターの目視点検を簡単にリモート化できる画像認識クラウドサービスです。

 

もう、メーター確認のためだけの点検作業は必要はありません。

 

LiLzGaugeイメージ画像

既存メーターをIoTカメラでクラウド化

IoTカメラと機械学習による画像認識

工場の現場において、これまでは離れた現場のアナログメーターを確認するには人がその現場に直接行って確認をする必要がありました。

 

この離れた現場のメーター確認をLiLz Gaugeは低消費電力IoTカメラと機械学習による画像認識を活用し簡単にリモート&クラウド化します。

 

オンラインで数値が確認できるので、点検作業のためだけに現場へ行く必要がなくなります。

遠隔地のアナログメーターを専用IoTカメラが毎日撮影しクラウドで数値を確認できる
アナログメーターをIoTカメラでクラウド化

電源・ネットワーク工事不要で点検をリモート化

LTE搭載IoTカメラ(LiLz Cam)

1日3回撮影で約3年連続動作するLTE搭載IoTカメラ LiLz Cam(リルズカム)※1により、電源工事もネットワーク回線工事も一切不要。

 

設置したその日から目視の点検を簡単にリモート化できます。

 

ストロボ搭載で夜間と暗所でも撮影も可能。

 

本体は防水仕様のため屋外へ設置も問題ありません。

 

電源・ネットワーク不要、現場のあらゆる場所へ設置可能なIoTカメラがLiLzCamです。

 

※1 撮影頻度や設置環境、撮影解像度などによって連続動作時間は変動します。

 

バッテリーで最大3年動作、ストロボで夜間撮影が可能、耐水防水、かんたんに設置できる

既設メーターの点検をリモート化

残量監視や積算メーターの点検、高所タンクなどの危険場所の点検など、すでにアナログメーターがあるあらゆる場所へLiLzCamを設置するだけで、巡回点検をその日からリモート化することができます。 

既設メーターをカメラでリモート監視化
既設メーターの改造は不要

1日3回撮影で最大3年、電源なしで撮影できる

電源なしで長期間使用できる実用設計です

いくら電源不要バッテリー式でも頻繁な充電が必要では実用的ではありません。

 

LiLzCamは1日3回撮影なら最大3年、電源なし充電なしで長期間撮影ができる設計になっています。

撮影頻度により稼働時間は変わりますが1日数回撮影でもらくに数か月は稼働し続けます。

 

いざ充電するときも本体の取外しは不要、マグネット式充電ポートへ市販USBモバイルバッテリーから充電できます。

LiLzCum本体 電源ボタン マグネット充電用接点 カメラネジ ストロボフラッシュ

複数のアナログメーターを同時読み取り

計器が何個あっても費用は同じ

カメラで撮影した画像から同時に複数のアナログメーターを自動読み取りすることができます。

 

計器が何個あっても費用は同じなのでコスト最適化にも貢献します。

アナログメーターなどの計器値は画像処理と機械学習により効果的にデジタル値※2されます。

 

 

※2 読み取り精度は100%を保証するものではありません。

クラウド画面で撮影した画像と認識した数値を見ることができる
クラウド画面で撮影した画像と認識した数値を見ることができる

様々なアナログメーターに対応しています

円型(時計回り・半時計回り)、矩形型(時計回り・半時計回り)、ナナセグ型、カウンタ型、レベル型、フロート型、ランプ型(開発中)、様々な既設のアナログメーターの読み取りとクラウド記録に対応しています。

対応メーター 円型 矩形型 ナナセグ型 カウンタ型 レベル型 フロート型 ランプ型
さまざまなメーター形状の読み取りに対応している

メーカー問わず、読み取り可能です

形もメーカーも異なる、さまざまなメーターを読み取って数値化が可能。

 

デモ機も用意していますので、実際に読み取りできるのか?お試しいただくことも可能です。

お気軽にお問合せください。

さまざまメーカーのアナログメーターを画像認識できる
メーカー問わず簡単な設定のみでクラウド記録が可能となる

事務所でも現場でも、テレワークでも簡単に確認できます

アプリ不要、ブラウザから簡単に確認できる

Webブラウザが動作するタブレットやスマートフォン、パソコンなどの環境からクラウドにアクセスするだけでかんたんにアナログメーターの値を確認することができます。

 

認識した数値を時系列で確認したり、かんたんなトレンドグラフで状態を確認することができます。

また、設定した値を超えた場合にメールでアラート通知でおしらせする機能もあります。

 

値だけではなく撮影した画像もクラウドへ記録され、あとから確認できるため現場のみなさまにて安心して運用いただけます。

クラウドにアクセスするだけでかんたんにアナログメーターの値を確認できる
クラウドにアクセスするだけでかんたんにアナログメーターの値を確認できる

撮影したアナログメーターの値はクラウド上にデジタル数値として記録

点検はダッシュボードでまとめて確認

複数のメーターをダッシュボードで一括管理

最新の撮影画像とメーター読み取り値をダッシュボードでまとめて確認ができます。施設ごとに計器を管理できるため実際の現場と閲覧情報を合わせて管理できます。

AI認識した数値のほか点検者にて値の変更や確定もできる

AIで読み取ったメーターの推定値を点検者にて確定・修正することができます。csv出力やAPIを活用し確定済みの値のみに絞り込むことも可能になります。


設定もブラウザから簡単にできます

専門知識は不要、直感的な操作のみで設定完了

LiLzGaugeはメーターの読み取り設定もブラウザから簡単にできます。

 

カメラが撮影した画像を見ながらメーターを選んで種類を選択。あとは認識したい指針や数値を表示にしたがって選択してくだけで、1メーターあたり数分で完了できます。

 

画像認識と数値化はクラウドが自動でやってくれるのでユーザーに難しい設定を要求することはありません。

LiLzCam 仕様

通信はLTE仕様、BLE仕様の2種類

※クリックで画像拡大します

設置工事も豊安工業におまかせ

プラント設備の心臓部を守って70年

今回ご紹介したLiLzGaugeのご提案はもちろん、設置工事から運用後のフォローまで、工場設備工事、プラント設備の心臓部を守って70年の豊安工業にすべておまかせください。

IoTの設置工事も豊安工業におまかせください

■プラント設備の心臓部を守って70年 豊安工業株式会社 (e-houan.co.jp)

お問合せ、お見積り依頼はこちら

各製品に関する仕様や価格、デモ機のご希望などございましたら下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

担当者よりご返信いたします。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。