工場ですぐにつかえるIoT

【かんたんIoTシリーズ】配管工事も電気工事も不要で水の流量をIoTクラウド監視する
液体の流量を測定するには、それぞれの計測対象に適した専用の流量計を用います。工場内で使われる流量計には超音波式や電磁式タイプ、そして水道のメーターでおなじみの羽根車式といったように、計測方式の違いで様々な流量計があります。その中でも最新式の超音波式流量計のような配管にクランプオン(挟み込む)するだけで配管工事不要でさまざまな液体の計測が可能となる機種も登場しています。豊安工業ではキーエンス殿の「クランプオン式流量センサ FD-H」シリーズに「かんたんIoT」を組み合わせた計測システム、配管工事不要で後付けするだけで水の流量のクラウド計測がスタートできる「かんたんIoT水流量」をご用意しています。

メーター読み取りをIoT画像認識でリモート点検するLiLzGauge
工場にあるアナログメーターの読み取りをIoT画像認識でクラウド化、リモート点検を実現するがLiLzGauge(リルズゲージ)。電源不要、ネット環境不要で既存メーターの目視点検業務、記録業務を簡単にリモート化できるIoT画像認識クラウドサービスです。もう、メーター確認のためだけの点検業務は必要ありません。離れた現場にあるメーター確認をLiLzGaugeは低消費電力IoTカメラと機械学習による画像認識を活用しリモート&クラウド化します。オンラインで数値が確認できるので点検業務のためだけに現場へ行く必要がなくなります。

【かんたんIoTシリーズ】アナログ信号のクラウド監視システム
かんたんIoTシリーズ第3弾 あらゆるセンサーのアナログ信号出力を後付けでクラウド化する産業用IoTソリューション。 エアー流量や圧力、温度など計測センサーのアナログ出力をクラウドで監視、点検の手間を削減し予知保全を実現するためのIoTソリューション。

IoTで絶縁抵抗の悪化をメールでお知らせ
かんたんIoTシリーズ第2弾 絶縁抵抗の自動測定、クラウド記録システム。 モーターなどの設備の絶縁抵抗を自動で測定、クラウドで管理、劣化をメール通知!信頼性の高い絶縁抵抗を測定可能なIRS-250とPUSHLOGによるクラウド監視で実現する予知保全IoTソリューション。

【かんたんIoTシリーズ】接点信号メール通知システム
かんたんIoTシリーズ第1弾 設備異常などの接点信号をEメール通知に変換してお知らせするIoT通知ソリューション。設備異常をこれまでの回転灯(光)、ブザーを鳴らす(音)などに加えて、メール通知によるお知らせを追加するための後付けIoTシステム。既存のシステムに後付けするIoTシステム。履歴はクラウドで確認可能。難しそうなIoTを簡単に実現します!

回転機械の振動監視をIOT監視する「TR-COM」電源不要、工事不要
回転機械のIoT振動監視、TR-COM 回転機械とはポンプを始め、ファン、モーターなど工場プラント設備では身近な設備。回転機械の故障は生産停止に即つながるため振動計測による点検が必須です。TR-COMは振動計測の点検業務を機器に小型センサを取り付けて運転状態をモニタリングすることで振動計測を自動点検化するIoTデバイスです。電源不要、工事不要。

IoTもデマンド監視も電気代削減もこれ1台で可能
ワイヤレスIoTクラウドロガーで電気料金をコストダウン!? 実はデマンドコントローラーだから電気料金も削減できちゃうんです! 御社の電気料金、削減できる可能性があることをご存知でしょうか?電力会社等へ支払っている電気代のうち基本料金はじつは使用量に関係なく過去12か月間の最大需要電力=最大デマンド値をもとに決定しています。いったん跳ね上がると1年間は決して下がらないという仕組み。電力消費を抑えデマンド値を下げることで年間電気代の削減ができる、というわけなのです。 ワイヤレスIoTクラウドロガーはデマンドコントローラー機能を搭載しているので現在お使いの設備は更新しなくても電気代の削減ができるようになります。

IoTブログバックナンバーを引っ越ししました
2021年までのIoTメルマガバックナンバーを引っ越ししました! 上部にある”IoTメルマガ”リンクの中の”バックナンバー”の中にまとめてあります。